≫ EDIT

新宿カリーあられ

curryarare01
1. パッケージ
curryarare02
2. 小袋
curryarare03
3. カリーあられ





新宿 中村屋の 「新宿カリーあられ」 を食べました。

菓子のパッケージとしては、ちょっとインパクトのあるデザイン
になっていました。

サクサクとした軽い感じに仕上げたあられで、カレー粉の味と
香りがしっかりしました。
和風なカレーの感じがするあられで、美味しかったです。




| 食べ物 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KIMIKO KASAI

kimikokasai01







笠井紀美子の 1982 年発表の 「KIMIKO KASAI」 を手に
入れました。

もとはジャズシンガーでしたが、このアルバムは LA に
拠点を移して、海外アーティストを起用した AOR 系ミュ
ージックです。

2016 年にリマスターされた期間生産限定 CD です。

なかなか洗練された感じの曲ばかりでいいですね。




| 音楽 オーディオ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人とくるまのテクノロジー展 2017

hitotokuruma01
1. ポスター
hitotokuruma02
2. ダミー人形
hitotokuruma03
3. ハッチバック化したコペン (開状態)
hitotokuruma04
4. ハッチバック化したコペン (閉状態)





人とくるまのテクノロジー展 2017」 に行ってきました。

パシフィコ横浜のフロアー全体にびっしりブースで埋まっていて
約 550 社の出展と大勢の人で混んでいました。
一通り回るだけで疲れてしまいました。
最新の自動車関係の技術が展示されていて関心の高さを感じ
ました。

初めて、ダミー人形の内部構造を見ました。
かなりガッシリとした造りになっているのに驚きました。
サイドミラーレスによる後方視界表示のなども展示されていまし
た。
オープンになるコペンを改造してハッチバック化しているテイジン
は面白かったです。
かなりの完成度と細かなところに自社の開発商品を使った改造
を施し、内装が丸洗いできるようにしたりしたアイデアを披露して
いました。

自動車は多くの企業に支えられていることを見て興味深かった
です。


hitotokuruma05
5. AK250E (1963 ) HONDA 初のDOHCエンジン (1)
hitotokuruma06
6. AK250E (1963 ) HONDA 初のDOHCエンジン (2)
hitotokuruma07
7. AK250E を搭載した T360 走行映像
hitotokuruma08
8. カブ号 F 型 (1955 ) HONDA
hitotokuruma09
9. トヨペット クラウン RSD 型 (1955 )
hitotokuruma10
10. トヨタ カローラ KE10 型 (1966 )
hitotokuruma11
11. コスモスポーツ (1967 )


会場前で企画展があり、歴史的な技術の紹介がされていました。

美しかったのは写真にある、本田が最初に開発した自動車用エン
ジン(AK250E )です。
水冷 4 気筒 354cc DOHC 4 キャブレターエンジンです。
4 つ並んだ円筒形の部品がキャブレターですね。
(個々に調整しなくてはならないのでバランスをとるのが難しいです。)
プラグは"HONDA"とある四角いフタの中にあります。
よくこんな高性能で凝ったエンジンを開発したものだと驚きですね。
ましてや、このエンジンを軽トラック T360 にミドシップ搭載して市販
化したそうです。
走行映像が流れていましたが、活発に走っていました。

もう一つは、カブのエンジンを初めて見ました。
自転車にあとから取り付けて、エンジンで走れるというホンダの原
点の商品ですが、かなりコンパクトにできていたのには驚きました。

その他、歴代の自動車も展示されていました。
とてもきれいにレストアされていました。
いろいろ見ることができて面白かったです。


関連 Blog:
TOKYO MOTOR SHOW 2015
COPEN





| 飛行機 乗り物 プラモ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

WHITE WINE

win01







チリ産の白ワイン 「カミノ ディ ティエラ シャルドネ」 を飲み
ました。

前に飲んだ赤ワインと同じカミノリアルワイナリーで造られた
ワインです。
辛口でコクがあるのですが、なかなかすっきりした美味しい
ワインでした。


関連 Blog:
RED WINE





| 食べ物 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天地真理 ミュージックカセットテープ

amachimaricassette01
1. カセットテープ
amachimaricassette02
2. ミュージックカセットテープ(一式)






天地真理ファンの友人から 「天地真理 ミュージックカセットテープ
を借りました。

天地真理の市販のミュージックカセットテープの実物を初めて見ま
した。(アポロン音楽工業、日本製)
とてもきれいな状態なので、今見ても、とても古い 1989 年発売の
ものには見えませんでした。
天地真理のベスト・アルバムで、片面 8 曲の計 16 曲が収められて
いました。

手持ちのCD(GOLDEN☆BEST) と「恋する夏の日」の曲で聴き比べ
みました。
結果、カセットの方が断然音が自然な感じに聴こえました。
まずは天地真理の声がしっかり前面に出てきてること、低音にパン
チというか厚みがあり、タンバリンなどのパーカッションの音も聴こ
えました。
さすがアナログ音源だけあってバランスが最高で、聴き疲れしませ
んでした

CDはCD化の際に音源バランスをいじくっているせいか、いろんな楽
器の音が明瞭にはなってはいるものの、声は引っ込んだ感じになっ
てしまい、カセットと聴き比べると曲の良さが損なわれているのが分
かりました。
一種類の音源だけではなく、いろんな音源を聴き比べてみないと、
どれが本物と言うかオリジナルに近い音源なのか分かりませんね。
自分の記憶にある天地真理の歌声と曲の感じは、まさにカセットの
方でした。
久しぶりに天地真理の声を聴いたようで新鮮でした。
とてもいい声をしているのが分かります。
CDでは駄目ですね。

古いからと言って音が悪い訳ではありません。
アナログ、カセットテープ恐るべしです。
気が付かずに過ごしていたかもしれません、貸してくれた友人に感
謝です。

ほとんど不可能ですが、'70 年代当時の天地真理のミュージックテー
プを手に入れてみたいですね。


関連 Blog:
天地真理集
月刊 平凡 (ミニ雑誌)
スター 106 人
篠山紀信展
天地真理
天地真理 NACK5
虹をわたって
天地真理 スクリーンコンサート
天地真理 写真
天地真理
天地真理 特集
愛ってなんだろう
天地真理 特集
時間ですよ 1973
時間ですよ
天地真理 スクリーン・コンサート
天地真理 GOLDEN☆BEST






| 音楽 オーディオ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びわ

biwa01







今年の初物、「びわ」 を食べました。

大好物ですが、高いので、いつも年一回くらいしか食べられ
ないくだものです。

旬のものは甘くて美味しいかったです。

缶詰のびわも最近あまり見かけなくなりましたね。


関連 Blog:
枇杷




| 食べ物 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しじみ ラーメン 塩味

shijimi01
1. パッケージ
shijimi02
2. 出来上がり






永谷園と藤原製麺がコラボした 「ギュッと濃縮 しじみ ラーメン 塩味
を食べました。

"1 杯で しじみ 70 個分のちから"をギュッと濃縮しているとのことで
どんな味なのか気になって買ってみました。

ゆで時間は 4 分半で、3 分半の時点で麺をほぐして、具材を入れて
火を止めてから液体スープを入れて完成でした。
ゆで卵、ハム、シナチクをのせてみました。

付属の具材にはワカメ、ゴマ、小さなシジミが入っていました。
スープは塩味ベースなのですが、じじみの味と香りがしっかり感じら
れるしじみスープという印象で、味は好みが分かれるかもしれません。
個人的にはそこそこの味でしたが、しじみが効いているような気がし
ました。
麺は藤原製麺なので、間違いなく、生めんの仕上がりで美味しかった
です。

飲み過ぎの時などに、しじみをしっかり摂ろうという人にはいいラーメ
ンですね。


関連 Blog:
白クマ塩ラーメン
藤原製麺






| 食べ物 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

付録 万年筆

dime01
1. DIME誌と付録 万年筆
dime02
2. 付録 万年筆





雑誌 DIME の特別付録で 「万年筆」 がついていました。

ほとんど、この万年筆欲しさに買ったのですが、今までの
同誌の付録の万年筆の中でも、今回は出来が良いような
気がします。
付録のおまけではありますが、まず重さがあり握った時の
バランスもきちんと考慮されていました。

普段、ほとんどのメモ書きやハガキなども万年筆(カクノ
を使っているので、万年筆は気になるアイテムです。

今使っているカクノが非常に調子いいので、他の万年筆
の出番がないのですが、とりあえずキープしておきます。


関連 Blog:
カクノ
サライ
万年筆
付録






| Favorite and Others | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SUMO CURRY

sumocurry01
1. パッケージ
sumocurry02
2. 角力カレー






国技館内で販売している 「角力カレー」 を食べました。

パッケージには 2 食分のレトルトパックが入っていました。

写真でも分かるように、大き過ぎるぶつ切りビーフが存在
感がある本格的なカレーでした。
とてもレトルトとは思えない牛肉の大きさに驚きました。
牛肉は柔らかく、沢山入っていて食べがいもありました。
さすが、相撲カレーと名乗るだけの力強さを感じました。

いろんなスパイスが効いていて、辛さの中にも甘味がある
カレーで、美味しかったです。


関連 Blog:
和風ビーフカレー
BEEF JERKY CURRY
松井家 秘伝のカレー
よこすか海軍カレー





| Favorite and Others | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛行士たちの話

overtoyou01







ロアルド・ダール著の 「飛行士たちの話」 を読みました。

前に読んだ 「単独飛行」 が面白かったので、同じダールの
本を買ってみました。

今回は、飛行士がからんだ 10 編の話が出てきます。
著者の体験をもとに、ダールならではの不思議な話や悲惨
な話が出てきます。
中には、「彼らに歳は取らせまい」という話で、あのアニメ監
督の宮崎駿さんが、インスパイアされたという、この本の表
紙絵のようなシーンも出てきます。
(紅の豚などに出てくるシーンですね。)

飛行機好きには楽しめる本ではないかと思います。
面白かったです。

著者ダールは、映画「チャーリーとチョコレート工場」の原作や
007 は二度死ぬ」の脚本も手掛けた方だそうです。


関連 Blog:
単独飛行





| 飛行機 乗り物 プラモ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT